[くりぃむ上田さん]初エッセイの語彙力が神懸かってた件【本レビュー】

スポンサーリンク

  〜本レビュー記事はこんな方にオススメ〜

  • タレントの読みやすくて楽しいエッセイが好き。
  • 語彙力のある人の本を読んで言葉の引き出しを増やしたい。
  • くりぃむしちゅーの上田さんを愛してる。
  • 上田さんの語彙力におぼれたい。
  • おでこにシワがあって例えツッコミをやたらしてるMCがタイプ。

そんなお目が高いあなたには

くりぃむしちゅー上田さんの初エッセイ本

『経験 この10年くらいのこと』をオススメします。


本記事の内容

  • くりぃむ上田さんの本『経験 この10年くらいのこと』の内容の大枠
  • 上田さんの圧巻の語彙力や独特な視点についての解説
  • 本書を購入するに際しての注意点
この記事を書いた人
この記事を書いた人
けー

テキストをこよなく愛してるライター歴7年のけーです。みなさまの語彙力向上のお役に立つ記事を中心にブログを運営しております。たまにQOLがたかまるアイテム・生活法も発信中。テキストでしかできない、想像の余地をたのしめるブログを追求していきます。よろしくどうぞ。
【日本語検定2級】趣味:ねこ/面白い言葉探し/ドラクエ/筋トレ・ストレッチ/清水エスパルス

けーをフォローする

上田さんの初エッセイ本は語彙力を上げる教科書

次から次へと現れる上田さんならではの言葉の引き出し、

もはや説明不要の例えツッコミの数々は圧巻の一言です。

(後にネタバレし過ぎない程度にご紹介します)

プロローグの段階でわたしは夢中になりました。

 

上田さん天才だと。

こういうのを待っていたと。

今の日本にはこれが必要だったんだと。

でもそんな話題にはなっていない気がすると。

ごめんなさいと。

本の内容は経験というより「思い出」に寄っています。

『経験 この10年くらいのこと』

上田さんのビジネスのオフシーンや

プライベートでの思い出がメインコンテンツです。

 

早とちりなわたしは『経験〜』というタイトルと表紙、

そしてこの御時世のトレンドからエッセイとはいえ

上田さんが仕事で得た経験・知識・スキルを

中心に語るのかな〜と勘違いし購入してました。

そしたら阿藤快さんと加藤あいさん位ちがってました。

でも楽しめました。結果オーライました(日本語)

語彙力をつけられることはもちろんシンプルに面白い

語彙力をつけられることはもちろんシンプルに面白い

言うなれば上田さんが話す

エピソードトークなので面白いのは当たり前ですが、

改めてたくさんの気づきがありました。

 

我々がスルーしていまいそうな

一見なんてことのないエピソードでも

上田さんが語り出せばすべらない話へと昇華されます。

それも全ては超一流芸能人ならではの視点と言語能力の高さ、

そして語彙力がなせるワザです。

新しい価値観とも出会うことができる

全ての物事に対してアンテナの張り方が

我々一般人とは違うなと改めて感じました。

 

その感性に『経験 この10年くらいのこと』で触れられることによって、

「本書を参考にして会話を工夫しよう」

「視点を変えて普段の何気ないことに面白さを見つけだそう」

と新たな気づきや楽しみを得られるのはではないかと思います。

けー
けー

わたしは本でも面白いなんてズルいな〜と嫉妬心に燃えつつ

盗めるものは盗んどこうという小悪党精神で読み進めてました。

【語彙力 BEST3】『経験 この10年くらいのこと』

ワドクエではお馴染みのこのコーナー。

名シーンを振り返りつつ

上田大先生の至極の名言BEST3を紹介していきます。

あちらこちらに素晴らしい言葉が散りばめられていたので

厳選するのが中々に骨が折れました。。

 

これ見よがしに語彙を補強し

知的なモテ男・モテ子を目指していきましょう(語彙力)

【第3位】お前はスヌーズ機能でもついてんのか

※『旅行 〜えなりくんとの二人旅〜』より

 

えなりくんとアメリカ旅行に行かれた際に発した一言。

(実は上田さんとえなりくんは親友とのこと!)

旅行中、英語を勉強してたえなりくんが

ドヤ顔で上田さんを率先してエスコートしてました。

しかしえなりくんの英語レベルが思いのほか低く、旅先でトラブルが多発。

あげく帰りの空港ではなぜか立入禁止区域へと二人で侵入してしまいました。

 

その結果警備員さんのキツめの尋問にあう始末。

英語レベルの低いえなりくんは

なぜかひたすら「プリーズ!」を乱発し

その場を制圧しようと試みてたことに

対してツッコんだ珠玉の語彙です。さすが童貞番長

【第2位】そっちが絵本を読んでいる時にこちとらエロ本を読んでいた

※『旅行 〜えなりくんとの二人旅〜』より

 

年下だけど芸歴では先輩であるえなりくんに対し、

マウントを取りたいがための

理不尽な理由を列挙した際のワンフレーズ。

 

むしろマウントを奪われかねない一言にも思えますが、

なんかわからないけどこの人すごいかもと思わせるところに

上田さんの天才性が垣間みえます。ほれてまうやろー

【第1位】私に全幅の不信感を抱いた

※予習 〜本番前のルーティン〜より

 

「世界一受けたい授業」の収録中に

相方の有田さんの名前がでてこなかった上田さん。

その上田さんの記憶力に絶望した

有田さんの心情を現した一言。

 

一般的に使われる「全幅の信頼を抱いた」を

不信感に置き換えるというシンプルな組み立てにも関わらず

思わずクスッときてしまう。

その上田さんの絶妙なセンスにはただただ脱帽です。

神過ぎてもはやゴッド

【注意】あくまでもエッセイなのでビジネスの話は多くない

【注意】あくまでもエッセイなのでビジネスの話は多くない

上田さんが仕事で得た経験・スキル・知識などから

ビジネスシーンでの成長につなげたいと考えてる人には

あまり向いてない本だと思うのでそこはご注意くださいませ。

 

また、初エッセイハイに上田さんがなってる場面も散見しています。

気合いが入り過ぎてるあまり例えツッコミが非常に多く、

少し胃がもたれてくる恐れあり。

上田さんの大ファンである私ですら

「もうわかったよ…」と要所要所で本をそっと置きました。

そして控えめに言っても派手にスベってる場面もあります。

(昔話にツッコむコーナーなど。)

そこはあらかじめ覚悟が必要です。

 

とはいえ、上田さんの考え方や仕事に取り組む姿勢、

ありあまる語彙力から学ぶべき点は多々あります。

上田さんを知っている方もよく知らない方も

『経験 この10年くらいのこと』は新たな気づきを数多くくれ、

楽しめる内容だと思う次第です。

上田さんを楽しみながら学べる至極の本

  • 上田さんの初エッセイ本は語彙力を上げる教科書
  • 本の内容は経験というより「思い出」に寄っている
  • シンプルに面白い。新しい価値観とも出会うことができる

改めてになりますが、

語彙力も上げられてシンプルに楽しめる

上田さんのやりたい放題初エッセイ『経験 この10年くらいのこと』

本ブログをご覧になられている様な筋金入りの変態さまには

超オススメの一冊です。

やはり芸能人の方のエッセイは面白いですね。

圧巻の語彙力と言い回し、

そして独特の視点からの話で全く飽きさせない。

今度は星野源さんのも紹介したいなと。

 

といった感じで、

ワドクエでは皆さまの語彙力向上に役立つ記事を中心に更新しています。

ぜひご贔屓(ひいき)にして頂けますとこれ幸いです。

 

以上、現場のけーからお送りしました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました