【簡単設定】家でWi-Fiが繋がらないあなたに捧ぐ【中継機】

◆アイテム
スポンサーリンク

  〜本記事はこんな方にオススメ〜

  • 自分の部屋にくるとWi-Fiがなぜか弱くなる
  • なんだったらほぼ繋がらず風前の灯だ
  • むしろ低速通信の方が早いレベル
  • ってか家のWi-Fiて電波ぜんぜん届かなくない?
  • ワイファイ、ダメ、ゼッタイ

自宅のWi-Fiに憤りをかくせず

決別の危機にある方は

関係修復のチャンス到来。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
けー

テキストをこよなく愛してるライター歴7年のけーです。みなさまの語彙力向上のお役に立つ記事を中心にブログを運営しております。たまにQOLがたかまるアイテム・生活法も発信中。テキストでしかできない、想像の余地をたのしめるブログを追求していきます。よろしくどうぞ。
【日本語検定2級】趣味:ねこ/面白い言葉探し/ドラクエ/筋トレ・ストレッチ/清水エスパルス

けーをフォローする

Wi-Fi中継機でWi-Fiエリアを拡大!

BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS/N 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル 簡易パッケージ 日本メーカー【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】

 

この子があなたのお宅のWi-Fiを

広げに広げてくれます。

 

最初に簡単な設定をするだけで、

後はコンセントに刺さったまま

粛々とWi-Fiを各部屋にお届け。

 

※楽天もありましたがAmazonの方が安く、

時たま1200円offクーポンがあるのでお得かと。

そして何かあった時の対応がダンチで楽。

我が家はどこでもWi-Fi3本繋がってます

3LDKのマンション住み。

かつては自分の部屋に戻ってたら

秒でWi-Fiさんはいなくなっていました。

快適過ぎてテレワークがはかどっております。

大体4000円もあれば買えちゃいます…!

この価格帯でずっと生活が快適になるので

コスパは素晴らしきことこの上なし。

ポチリーのからのかいてきーのからの

QOLあがりーのでいきましょう。

Wi-Fi中継機半端ないって。

これは半端ないって。

こんなにWi-Fiめっちゃ広げてくれるのに価格リーズナブルやもん。

そんなんできひんやん、普通。

こんなんあるんやったらはよいうてや。

滝川第二高等学校のOBキャプテンもおっしゃること請け合い。

先程ご紹介したBUFFALOのWi-Fi中継機

しっかりと働いてくれてるのでオススメです。

必殺仕事人

IT機器への耐性が高くない人は設定は苦戦するやも

「なんやかんや設定めんどくさそう…」

そんな人間的なあなたにお伝えしたい。

 

すごくめんどくさかったですと。

ちなみに私には強敵(とも)でした

あまりネット環境絡みの

知識の乏しい私にはハードモードでした。

 

苦戦し過ぎてWi-Fi中継機ぶん投げそうになりました。

違う意味でWi-Fiが飛びそうになりました。

でもなんとかなりました。

 

伸びしろですね。

とはいえ説明書をちゃんと見れば簡単に設定できる

私は自分を過信してしまい

説明書チラ見で勢いに任せてやってしまった結果、

ものの見事に積みました。

 

それはまるで初代ポケモンで

予備知識ゼロにも関わらず見た目で

ヒトカゲを選びタケシ戦で

積んでしまった時の様に。

※【出展】たくぼー通信社 BLOGさま

あゝ無情

慈悲深い私から設定方法を伝授

  1. 5 GHz/2.4 GHzスイッチを「2.4 GHz」に切り替えて(たぶん大体同じはず)
  2. ボタンポチポチしながらWi-Fi中継機とご自宅のWi-Fiをつなげてあげて
  3. 家の中間地点にWi-Fi中継機を差し込んだら完了。

 

雑…!

 

でも大枠は捉えてるはず。

きっと。たぶん。メイビー

 

ちゃんと説明書か商品のHPみたら

わかりやすく解説されてるので困ったら見てくださいませ…!

順序をちゃんと追えば造作もない作業でございます(説得力)

Wi-Fiの豆知識

さっきしれっと出てた 5 GHzと2.4 GHz

これは何かというとWi-Fiの電波(帯域)の種類で、

2パターンあるそうです。

2.4GHz帯のメリット

2.4GHz帯は電波が遠くまで露骨に届きやすいです。

壁や床、家具などの障害物もするりと交わしていくため、

隣の部屋でも上の部屋でも電波を届けてくれます。優秀。

2.4GHz帯のデメリット

ネット通信の速度低下や切断が起きてしまう可能性高し。

2.4GHz帯は家電やIHクッキングヒーター、Bluetoothなど、

ほかの機器も利用する周波数帯のため混戦しちゃう時があるみたいです。

お互いの電波が干渉し合うものは

Wi-Fiルーター・Wi-Fi中継機・繋げる本体の近くに置かないほうが

よいかと思われます。

5GHz帯のメリット

2.4GHz帯とは打って変わって

安定的に通信を行うことができる点です。
5GHz帯はWi-Fi専用の電波のため、

ほかの家電が出す電波と干渉しないから

スーンとWi-Fiを運んでくれます。ザッツ・オール

5GHz帯のデメリット

これまた2.4GHz帯とは打って変わって

5GHzは壁などの障害物があると電波がヒヨりがち。

「Wi-Fi置いてる部屋の隣で使ってるのに届かん」

そんな方は知らず知らずの内にこっちを使ってるかもしれませんね。

メリットを生かしてこの帯域を使いたいよーって方は

Wi-Fi中継機は生活必需品の領域ですね。

まとめ

  • Wi-Fi中継機でお家のWi-Fiエリアを拡大しよう
  • 設定はちゃんと説明書をみれば簡単
  • Wi-Fiの電波は5 GHzと2.4 GHzの2つがある。用途によって使い分けよう

こんなんなんぼあってもいいですからね(よくない)

 

Wi-Fiエリアを拡大して

家のどこでも快適なネットライフをお送りくださいませ。

 

本記事が皆さまのQOL向上のお役に立てればこれ幸いです。

 

以上、現場のけーからお送りしました。

 

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました